参加者の声

VOICE


(最終更新:2022年08月19日)

対話の場は孤独感をなくし、つらい時の対応策を見つけるヒントを得られる所。

VOICE

対話の場は孤独感をなくし、つらい時の対応策を見つけるヒントを得られる所。

最終更新:2022年08月19日)

HSPや生きづらさについて、深く話せる場所を探していた。

  • 先日はThirdTalkにご参加いただきありがとうございました。
    参加しようと思ったきっかけ、理由はありますか?

  • 以前ThirdTalkに参加した方に教えてもらってサービスを知りました。
    元々HSP気質があり生きづらさを感じていて、同じように悩んでいる人と深く話をしたいと思っていたんです。
    でも職場で「生きづらさについて深く話しましょう」なんて言ったら、「何言ってるんだこの人」って思われるかもしれない。
    その点で、ThirdTalkはしっかり時間を取って同じ悩みを抱えた人と話せるので、まさにやりたいと思っていたことが実現できるサービスだと感じ、参加しようと思いました。

  • ありがとうございます。
    確かに職場の人に「生きづらさ」について話しましょう、とは言いづらいかもしれません。

  • HSPや生きづらさを開示したい気持ちはあるんですが、それだと職場から病人扱いされたり、いじられたりする。
    開示はしたいけど周りからはそう思われたくない。
    男性は強くあれ、みたいな風潮もあるし、メンタルの悩みは特に話しにくいことだと感じています。

悩みを明確にするにはまずは言葉にしてみること

  • ご自身の話をすることで得られたことは何かありましたか?

  • 私の場合は悩みが明確になりました。
    生きづらいことの究極って、つらいんだけど何に悩んでいるか分からない状態だと思っています。
    これが一番苦しいんじゃないかと。

  • なるほど。
    原因が分かれば対処も出来るけど、分からなければ解決策がなくてどうしようもない状態ですね。

  • そして何に悩んでいるか分からない状態で、抱え込むにも限界がある。
    だからこういった対話の場で、今思っている、抱えていることをとにかくアウトプットすることが大事だと思うんです。
    言葉にして話してみると、「自分はこんなこと考えていたのか」とか、例えば特定の話をしている時に必ず涙が出てくるなら、実はこれが悩みのタネだったんだ、と色んなことに気づけると思う。

  • 話すことで、何に悩んでいたかの答えを見つけられることはとても良いですね。

他者と価値観を共有すると、生き方のヒントが得られる

  • 逆に相手の話を聞くことで得られたものはありましたか?

  • つらい時どうすればいいか、「自分なりの対応策」を持つことが出来たと思います。

  • 具体的にはどういうことでしょうか?

  • 同じ経験をした人の成功経験や体験談を聞きながら、出てきたキーワードを拾っていくんです。
    例えば「落ち込んだ時には、こうやって考えるようにすると気持ちが楽になりました」というエピソードであれば、その人の状況、考え方、起こした行動などですね。
    それを自分なりに解釈して、自分に置き換えた時どうなるのかな、と考えてみるんです。
    もちろん聞いた通りにやったからといって絶対に解決することはないと思ってますが、みなさんの話を参考に対応策を見つけることはできます。

  • その人が上手くいったからといって自分もその通りにはならないですよね。

  • メンタルの課題に対しては、解決策を教えたり教わったりという行動はあんまりいいとは思っていません。
    ○○さんは上手くいったのに、自分は出来ない、と落ち込んでしまう可能性もありますからね。
    あくまでも自分の中での対応策を見つけるヒントを得るといった感じです。

  • 対話の場では、参加者全員がフラットな立場で意見を出し合って、誰か1人が何かを教えるとか、解決させるためにみんなで考えるとかっていうよりは、広く全体の話を聞いて、価値観を共有することが大事だと思います。

  • 価値観の共有!
    本当に大切だと思いますね。
    価値観を共有する上で自己分析の大切さにも気づけました。

  • それはどういったことでしょうか?

  • 誰かと考え方や価値観を比べるなら、まずは自分の事を知らないといけない。
    自分の価値観を理解してなければ、他人の価値観も理解は難しいと思うからです。
    相手に「こういういじわるをしたらどう思うか」とか「これは痛がるんじゃないか」といった感覚を決めるための尺度は自分の感情や経験で作った自分のものさしで判断していると思います。
    自分のものさしが明確なほど、自分との考え方の違いも明確にできるので、相手のことをよりリアルに理解できる。
    自己分析は自分のものさしを明確にする作業なので大切だな、と。
    最近やってなかったのでやろうかなと思います。

  • 自分の中にものさしを持つっていう感覚は面白いですね。

悩みを分かってくれる人がいるという安心感

  • 他には参加してみて気づいたことはありますか?

  • 個人的にはこれが一番重要と言うか。
    悩んでいるのが自分だけじゃないと気づけること、これは大切だと思います。
    たとえ小さな悩みだとしても、その人にしてみたら世界中で自分だけがこんなにつらい思いをしていて、泣いていて、悲惨な思いをしていて、対策も分からない。
    「助けて」も言えない状況でずっとふさぎ込んでしまっている状態だと思います。
    そんな中で誰か一人でも理解者がいるんだと思えると、安心感がすごく得られます。
    同じ経験をしている人だから否定されることもなく、ありのままの自分をさらけだせて、それはつらい状況を助けてくれる。

  • 悩みを打ち明けて、理解してもらえると本当に救われた感覚になると思います。
    1人じゃないんだ、と思えるだけで考え方も変わりますよね。

  • 考え方が変わると言えば、私は職場のコミュニケーションにも悩んでいたので、そのことについても聞ければと思っていたんですが、ThirdTalk参加後は改善方法を得られたような感覚がありました。

  • すごいですね。
    どういった改善方法ですか?

  • 例えば締め切りを守らない人がいたら、「1週間後の締め切り守って完璧にやってね」というより「締め切りは1週間後だけど、5日後にいったん確認するので出来る範囲でやってきてね」と伝えた方が効果がありました。
    相手のここが嫌だから変えさせようと思うのではなくて、それよりも自分が変わった方がいい。
    自分が変われば相手も変わるんだ、と気づけました。
    対話をしたことで、漠然と「コミュニケーションの課題」と「その結果、嫌な思いをしていた自分」だったのが、こうしてみると良さそうだ、という1つの対応策を見つけることにつながりましたね。

  • これは先ほどの「自分なりの対応策」を見つけるということですか?

  • そうですね。
    特に誰かのエピソードを参考にっていうわけではなくて、出てきたキーワードを自分なりに解釈してって感じです。

今後話してみたい人、テーマ

  • 今後ThirdTalkで話してみたい人やテーマがあれば教えて下さい。

  • 同じHSP気質の方とは話してみたいです。
    それと夫婦間の問題にも興味があります。
    夫婦は身近だからこそ話しにくいし、毎日の忙しさから、ちょっとした悩みや苛立ちなどはすぐに忘れてしまう。
    普段起きている小さな嫌なことがきっかけで病んでしまうことはあるんじゃないかなと思ってます。
    そういった方々の話を聞いて、自分ならどうするかを考えたいと思いました。

  • 夫婦間課題は悩んでいる方も多いかもしれませんね。
    今日はありがとうございました。

あなたも対話に参加してみませんか?

ThirdTalkでは様々なテーマで対話を行っています。
まずはあなたの課題や悩みに
合ったテーマがあるかのぞいてみませんか?