コラム記事


(最終更新:2022年08月29日)
職場の人間関係がうまくいかない… 対人状況別に対処法をご紹介という記事のアイキャッチ画像です

職場の人間関係がうまくいかない…対人状況別に対処法をご紹介

「職場の人間関係がストレスで、会社に行きたくない……」「職場の人間関係のギクシャクが、仕事の失敗につながった」など、職場の人間関係は心の健康や仕事のはかどりにまで悪影響を及ぼします。 しかし、職場の人間関係がうまくいかないことは、退職理由の上位に挙げられるほど多くの人が悩んでいる問題です。そこで今回は、職場の人間関係でお悩みの方に向けて、職場の人間関係がうまくいかない理由や解決方法を紹介します。

職場の人間関係がストレス!うまくいかない理由は?

ここからは、職場の人間関係がうまくいかない理由を解説します。

職場の人間関係がうまくいかない理由は、決してあなたの性格に原因があるわけではありません。

他にもさまざまな理由が挙げられます。どうか自分を責めずに何が人間関係悪化の原因かを解明して、問題解決に努めましょう。

自分とは異なる価値観の人がいるため

職場には、生活も趣味も性格も異なるさまざまな人が集まります。

そのため、自分とは異なる価値観の人とも接しなくてはいけません。
しかし、自分とは異なる価値観の人と過ごす時間は、時にストレスを与えます。

「なんでこの人はこんなことを言うんだろう……」「どうして当たり前のことができないんだろう……」

と、日々の価値観の違いから生まれる疑問やいらだちが、積もり積もって人間関係をこじらせてしまう可能性があります。

毎日8時間以上一緒に過ごすため

どんなに気の合う人でも、ほぼ毎日8時間以上一緒に過ごせば、ストレスになることがあります。

一緒に過ごすことをストレスと感じれば、職場の人間関係がうまくいかない原因になりますよね。

ましてや気の合わない人であれば、話さなくても同じ空間にいるだけで辛いと感じることもあるでしょう。

特に、内向的な性格の人は「気まずくなりたくない」気持ちが強く働きがちです

そのため、気を使いすぎてしまうのです。

職場の人への気の使いすぎが人間関係を空回りさせることも、多々あるでしょう。

参考:DIAMOND ONLINE 「隠れ内向」の心理学、親しい人でも1日中一緒にいると疲れるのはなぜ?

日常会話が不足し、相手のことを良く理解できていないため

日常会話の不足は、相手への理解不足を招きます。

しかし、忙しくてなかなか日常会話を楽しむ余裕がない会社では、相手のことを良く理解していないまま業務に取り掛かることもあるでしょう。

それでは、コミュニケーションでズレが起きるのも当然です。

いつまで経っても相手のことを良く理解しないままだとコミュニケーションのズレだけ深くなります。

そのため、職場の人間関係がうまくいかなくなるのです。

職場の人間関係を良くする方法4つ

今職場の人間関係で悩んでいる方がいたとしても、人間関係は意外と少しの意識や心がけで良い方向に変わる可能性があります。

ここからは、職場の人間関係を良くする方法を4つ紹介します。

人の好意に目を向けてみる

職場の人間関係がうまくいかない時は、まずは人の好意に目を向けてみましょう。

職場の人間関係が最悪だと、周りの人を思いやるゆとりがなくなってしまいます。

周囲の人が自分をどう見ているのかにも、関心が向きません。

無意識のうちに、周囲の人と自分を断絶している状態です。

そのため「大変そうですね。何か手伝いましょうか?」と優しい声かけがあったとしても「いや結構。ひとりでやった方が早いから。」と冷たくあしらっている可能性もあります。

このような態度を取っていると最初はあなたのことを心配して同情してくれた人も、離れていくのは当然です。

職場の人間関係に疲れてイライラしている時は、視野が狭くなってしまいがちです。

しかし、どうか周囲の人の好意や愛情を見逃さないようにしてください。

職場の中にも、あなたのことを助けてくれる人がいるはずです。

参考:職場・仕事・人間関係で「イライラする!」とき読む本 鴨下一郎

嫌な思い出をリセットする

職場の人間で嫌な人がいると「顔を見るだけでもうんざりする。何か話しているだけでイライラする。」なんて思ってしまうことがあるでしょう。

しかし、顔を見るだけで、声を聞くだけでイライラしてしまうのは、相手が今嫌なことをしたわけではありません。

おそらく過去に起きた嫌な出来事が相手の顔や声を媒介しています。

それゆえに、何度も思い返しているのでしょう。

この人間関係の悪循環を断ち切るためには、「嫌な思い出をリセットする」しかありません。

感情をリセットするには、

  • 「過去はもう過ぎたこと」
  • 思い出しても、もうどうでも良いことだよ

と自分に言い聞かせるのです。

嫌な思い出をリセットできると相手とクリアな状態で話せるようになります。

結果として、人間関係が良くなる可能性があるのです。

イライラした感情をなるべく顔に出さないようにする

イライラした感情をなるべく顔に出さないようにすることは、職場の人間関係構築において重要です。

職場の人は、意外とあなたの表情や態度を見ています。

また、イライラした表情は無意識のうちに職場の雰囲気を悪くしてしまいます。

人間関係でイライラした時こそ、口角をあげたり、感謝の言葉を伝えたりしましょう。

そうすることで、気持ちも前向きになるかもしれません。

感謝の言葉をこまめに伝える

職場の人間関係を良くしたい時は、職場の人に感謝の言葉をこまめに伝えてみましょう。

いつも気にかけてくれる同期には「いつも支えてくれてありがとう。」、苦手な上司にも「いつもお忙しい中、ご対応いただきありがとうございます。」と一言添えるだけで、相手は心地良くなります。

そして、情けは人のためならずという言葉があるように、自分が誰かにかけた感謝の言葉は巡り巡って自分のもとに返ってくるのです。

まずは、自分から職場の人に感謝の言葉をこまめに伝えてみましょう。

【対人状況別】職場の人間関係の悩み解消方法

職場の人間関係の悩みと言っても、女性や上司、もしくは孤立などさまざまな状況が挙げられます。

対人関係の改善は、その人の性別や性格によって変えることが大切です。

ここからは、対人状況別に職場の人間関係の悩みの解消方法をご紹介します。

職場で孤立している時の解決法

職場で孤立している時は、少しずつ人との接点を増やしてみましょう。

挨拶は人と人が関わる上で最初のコミュニケーション。

人との接点を増やすには、まずは気持ちの良い挨拶が大切です。

気持ちの良い挨拶は人の心を明るくして、自然と世間話を生んでくれます。

世間話ができるようになったら、どうか自分の心をオープンにしてください。

ぜひ、好きなことや趣味を打ち明けてみてくださいね。

職場の女性が怖い時の解決法

同じ職場の女性が怖いと感じる時は、なるべく波風を立てずに過ごすことがポイント。

職場で怖いと感じる気の強い女性は、自分より人が良いものを持っていたり、周りから称賛されていたりするだけで、妬み・嫉妬の感情を抱きます。

そのため、職場にブランド物をなるべく持ち込まないようにしたり、褒められた時は謙虚に対応したりと、波風を立てないように過ごしましょう。

また、職場で悪口や愚痴が出ていても同調しないように。

怖いと感じる気の強い女性は、自分の噂話や評価をものすごく気にします。

あなたが彼女の悪口を言っていたことが告げ口されてしまっては、矛先はあなたに向くだけです。

嫌なことがあっても、職場では愚痴を出さないように気をつけましょう。

職場の上司がめんどくさい時の解決法

職場の上司がめんどくさいと言っても、めんどくさいの定義はさまざまです。

セクハラ・パワハラタイプの上司か、そもそも話を聞いてくれない上司か、気分の浮き沈みが激しい上司か。

ここからは、タイプ別にめんどくさい上司の対処法を紹介します。

セクハラ・パワハラ上司

セクハラ・パワハラ上司がいる場合は、すぐに周囲の人や行政機関に相談することが大切です。

会社の先輩や同僚などの周囲の人に相談することで、部署移動や面談など会社がすぐに対応してくれる可能性が高いからです。

また、自分で直接上司に伝えるよりもスムーズに対処できるでしょう。

特に性的な話で職場の人に相談しにくいセクハラの問題は、行政機関の相談窓口の利用をおすすめします。

法務省が設立した

などがあるため、一度話を聞いてもらうと良いでしょう。

セクハラ・パワハラは相手が何も言ってこないから何をしても良いと思い込み、エスカレートする可能性があります。

精神的にひどい苦痛を覚える前に、早めに対処しましょう。

そもそも話を聞いてくれない上司

話を聞いてくれないめんどくさい上司の場合は、結論ファーストで話すことを心がけましょう。

これを意識することで、いくら話を聞いてくれない上司にも要点は伝わるようになります。

また、なるべく文字でコミュニケーションを取るようにするのも効果的。

特に忙しくてイライラして話を聞いてくれない人には、気が利くと褒められる可能性もあります。

気分の浮き沈みが激しい上司

気分の浮き沈みが激しい上司の対処法は、上司がイライラしたり感情がたかぶっていたりすることがわかったら、その場から離れることが大切。

このような特徴を持つ上司は、自分の感情を包み隠さず表に出す特徴があります。

上司がポジティブな感情を持っている時は良いでしょう。

しかし、ネガティブな感情を持っていると、あなたも振り回されて業務に支障をきたしてしまうだけです。

上司がネガティブな感情になったらそっとその場を離れましょう。

ひとりにさせてあげることも対策の一つです。

職場の人間関係で疲れる時は早めの対処が大事

今回は、職場の人間関係でお悩みの方に向けて、職場の人間関係がうまくいかない理由や解決方法を紹介しました。

職場の人間関係で疲れると感じたまま状況を放っておかないようにしましょう。

放置すると、ストレスからうつ病や不眠症につながる危険性があります。

職場の人間関係で悩んでいる時は、まずは今回ご紹介した解消法を実践しましょう。

そして、身近に信頼できる人がいればなるべく早く今の状況を相談しましょう。

関連記事